●富士・松景 --- suiboku painting on fusuma paper
 湖の対岸より富士を臨む。霞雲が日の出間近の湖面にけむり、冬の静まり返ってつんとした空気を漂う。白く
気高く富士が浮かび上がってゆく。前景から中景へと松が連なり、ゆっくりと、そして少しずつその姿を変える。
無音の世界に鳥たちの声だけがこだまする。
襖絵水墨画[和紙に墨、襖張り] H2050×W1100×3面
T邸
襖絵 『富士・松景』